切手展

切手展


           ようこそ 切手展へ。                     3人で 切手をつくって 文通みたいに つづりました 。  ちいさな ちいさな 展覧会です 。 
                                                                                       2005. 秋.  



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


-


はじまり はじまり

切手展。

ちょこっと思ったことに、
ステキな2人がのってくれて、
とてもうれしいな。
よろしゅうにね。

comments(2)


生まれた日のこと

生まれた日のこと
実家の本棚でなにげなく手にしたミニアルバムに挟まっていたのでした。
姉かな?とも思ったけれど、写真のはじに「78」とあったし
(1978年生まれ)おそらくわたし。なんて顔してるんでしょ。
眠くて泣いてるのかおなか空いて泣いてるのか、
おかあちゃんに会いたくて泣いてるのか。。。



comments(1)


ロバと家出

はいけい そら&こまこさん

こまこさんは78年ね。
ほほぅ、ちょっと私よりヤング(死語)ね。

それにしても、切手、『アカチャン』って感じが
あふれてて、かわいいかわいいかわいい!!!

さて、大学の頃、一人暮らしの真ん中で、
さみしいやらかったるいやらで退屈だったとき、
「ロバと家出」しているという妄想が私の救いだったんだ。
ちょっと物語ぽくて、背中がシャンとした。




comments(2)


わく わく

    こまちゃん と アッコリン へ 。

       いよいよ はじまったね。
       うれしくてドキドキします。
       ほんとにうれしい。よろしくね。



comments(1)


福禄寿

福禄寿幸福と封禄(給与)の神様。
裕福な生活をさずける。

うちの会社は自分の名刺を好き勝手に作ることになっており、わたしはたくさんある素材の中からこの絵柄を選んで作りました。
すると、やはり名刺には人柄が出るねぇ、ぴったりやねぇと言われました。単純にこのキュートな口元にひかれたのだけど。

comments(1)


ごんごち


  私も昔写真シリーズ。
  目を閉じて、なにを叫んでいるのか。

  この頃、じいちゃん家の床の間に、こんな ↓
  木の彫刻があって、ごんごちって呼ばれてたよ。
  「悪さすると、ごんごちが出るぞぉ」って言われて、
  夜は目を合わさんようにしてたなぁ。
  それで、裕福になれんの?!

            ↓ ほんと口もとキュートだね☆

comments(3)


ふみの日切手

ふみの日の切手切手を切手にしてみました。
ブルーナさんの切手もいいけど、この正ちゃんシリーズも好きです。全体でひとつの絵になっているのでもったいなくて使えませんが。折り曲ったタイプのやつも一緒に買ってそっちはまだ使えます。

comments(4)


好きなシャツ

好きなシャツ古着屋で買ってかれこれ3、4年は着てると思われる。
気に入るとそればっかりになってしまうのがいけないとこ。
でもお気に入りのものって、しょっちゅう着てしまうか、
なかなか着れないかのどっちかのような気がします。
脇のところがほつれて穴があきました、チクチク縫いもの。

今日はこれ着て投票行って来ました。
受付には浴衣着た若い子がずらっと居はって、
いつもおばあちゃんとかやのに、雰囲気違うなぁ、と。

comments(4)


ばぁばぁちゃん


    木の台に腰掛け、
    なにか頬ばる私と、
    見守る曾祖母。
    だんご髪、地下足袋、もんぺ姿。
    この切手で天国に葉書を出そう。
    「愛してくれて、ありがとーう!」

comments(3)


おちょうしもの



この私は紙袋をかぶったかかぶせられたか、
定かではないけど、得意顔で「ヨゥ!」

三つ子の魂百まで。
このころから調子いいやつだったみたいね。

生まれながらにして性格ってあるていど決まってる
気がする。わが子や他の赤ちゃん見てて。

comments(2)